MENU

会社概要

当社は主に乗用車やトラックに使用される部品の製造を行っております。特にパワーステアリングやエンジン、ミッション部品を生産しております。
材質は主に鉄・アルミ・ステンレスで、加工方法は冷間鍛造による素材加工から精密機械加工まで一貫生産体制を備えております。
また、解析技術を駆使して最も合理的な加工方法と工程を追求し、お客様のご要望にお応えします。

代表挨拶

当社は昭和12年の創業以来、幾多の困難を克服し、日本の代表的産業である自動車及び機械部品メーカーとして、お得意様各位からご愛顧頂いております。これも偏に皆様方の暖かいご支援の賜と心から厚く御礼申し上げます。
現在、企業を取り巻く環境は厳しいものがございますが、当社はこれに対処すべく、技術開発と合理化を推進し、「明日への課題は何か・・・・」を常に求めながら、全社一丸となってたゆまぬ努力と研鑽を続けております。
皆様方より信頼される企業作りを目指して、社会貢献して参る所存でございます。
今後とも何卒ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 堀井 重宏

会社概要

会社名関口産業株式会社
所在地埼玉県東松山市下唐子1955
TEL 0493(23)6111
FAX 0493(23)6693
代表取締役堀井 重宏
設立昭和12年8月
資本金1,800万円
従業員75名
工場面積敷地 7,100㎡
建物 3,000㎡
事業内容冷間鍛造及び精密機械加工
取引銀行日本政策金融公庫 さいたま支店
武蔵野銀行 東松山支店
埼玉りそな銀行 東松山支店
お取引先UDトラックス株式会社
日立オートモーティブシステムズ株式会社
KYB株式会社
ボッシュ株式会社
クノールブレムゼ商用車システムジャパン株式会社
住友重機械工業株式会社
高周波熱錬株式会社
齋藤鋲螺株式会社
株式会社東京鋲兼
エトー株式会社
技術提携先武漢市鉄研汽車零件有限公司
住所 : 中国・湖北省武漢市新洲区陽羅開発区金陽二路
事業内容 : 冷間鍛造及び精密機械加工

沿革

昭和12年8月 埼玉県東松山市大字下唐子において創業者・関口孝作が関口織物工業を創業
昭和35年4月 織物工場より転業し、関口産業有限会社を設立。自動車部品の生産開始
昭和39年9月 資本金250万円に増資
昭和43年4月 資本金500万円に増資
昭和44年6月 資本金1,000万円に増資
昭和45年8月 資本金1,800万円に増資
昭和46年10月 社名を関口産業株式会社と改称
昭和55年9月 需要拡大のため設備の増強を図り、660㎡の工場を増設
昭和57年4月 塑性加工導入のため300㎡の工場を増設
800トン・630トン・150トンプレス3台と光輝焼鈍炉、ショットブラスト設備
ボンデライト処理設備を導入しプレスライン完成
昭和63年6月 300㎡のプレス工場を増設
平成2年10月 冷間鍛造用油圧トランスファー600トンプレス・トランスファー400トンプレス、250トンプレスを増設
平成8年3月 自動車機器㈱殿より技術開発優秀賞を受賞
平成12年4月 ISO9001認証取得
平成16年1月 冷間鍛造用トランスファー630トンプレスを増設
平成17年4月 冷間鍛造用トランスファー400トンプレスを増設
平成19年8月 250㎡の機械加工工場を増設
平成19年11月 ISO14001認証取得
平成23年10月 埼玉県の「彩の国工場」に指定
平成26年4月 日立オートモーティブシステムズ㈱より優良取引先として表彰
平成26年12月 冷間鍛造用トランスファー800トン複動サーボプレスを増設
平成27年3月 武漢市鉄研汽車零件有限公司と技術提携

アクセス

東武東上線 つきのわ駅 南口より徒歩15分
関越自動車道 東松山インターチェンジから5分
関口産業株式会社
本社工場〒355-0076 埼玉県東松山市大字下唐子1955
TEL0493-23-6111
FAX0493-23-6693
PageTop